ソリューション
Solution
業務ソリューションから探す
課題から探す
テクノロジーから探す
製品から探す

B-EN-Gの SAP HANAへの取組み

HANAを取り込んだサービスのご提供

SAP HANAは2010年にSAP-AGによって超高速In-Memory データベースとして発表されましたが、いまやそのコンセプトは単なる高速データベースにとどまりません。

B-EN-Gは、R/3の時代から培ったSAPのアプリケーションとテクノロジーの知見に基づき、HANAのもつ特徴や技術特性などにキャッチアップしてきました。
個々のお客様に応じたHANA活用領域の検討と、導入ロードマップ策定のお手伝いをいたします。

4つの活用領域

HANAの活用領域

SAP 業務アプリ基盤としての活用
SAPが提供する業務アプリケーションは順次HANA上に移植され、新たなものはHANA上で開発されています。
  • SAP S/4HANA
  • Business Suite on HANA(SoH)
  • SAP Cloud Apps(ByDesign、C4Cなど) など
データ分析基盤としての活用
In-Memoryの高速DBの特性を活かしてデータ分析基盤やデータウェアハウスとして用いられます。
  • BW on HANA
  • HANA Live
  • InfinitInsight など
クラウドインフラ基盤としての活用
インフラとしてのHANAサーバと管理サービスをクラウド(IaaS)で提供します。
  • HANA Enterprise Cloud Platform(HEC)
カスタムアプリの開発・実行基盤としての活用
HANA上でカスタムアプリケーションを開発するための、開発・実行環境を提供します。それらをクラウド(PaaS)としても提供しています。
  • HANA Cloud Platform(HCP)

※SAP社のクラウドサービス

プロフェッショナルに聞く
お問い合せフォーム / Tel:03-3510-1622
b-en-gメディア掲載情報
早わかりb-en-g
B-EN-G Group
  • 東洋ビジネスシステムサービス
  • B-EN-G Shanghai
  • B-EN-G Thailand
  • B-EN-G Indonesia
  • B-EN-G Singapore
  • B-EN-G USA