ソリューション
Solution
業務ソリューションから探す
課題から探す
テクノロジーから探す
製品から探す

マスターデータ管理 SAP MDG

いまや企業経営はシステム抜きでは成り立たない時代となっています。また、企業の再編も急速に進んでいます。
そんな中、高度なデータ分析のためのマスデータの精度向上、システムオペレーションコスト削減、M&Aへの備えなど、さまざまな観点からマスタデータの整備と管理が必要に迫られています。基幹システムであるSAP ERPに蓄積されたデータを活用するにあたり、マスタデータの整備が重要なことは言うまでもありません。

SAP MDG概要

SAP MDGとは、SAP ERPユーザーのためのマスタデータ管理製品です。
SAP ERP以外のマスタデータも含めたマスタデータ統合と集中管理によって、マスタデータの品質向上と一貫性を実現します。
特にSAP ERPのマスタデータについては、標準テンプレート(品目マスタ、得意先/仕入先マスタ、及び会計系マスタ)を活用することで、短期導入が可能です。また、SAP ERP以外のマスタデータについても、お客様の要件に応じたカスタマイズによってSAP MDGの中で管理ができます。


SAP MDG概念図

SAP MDGの特徴

統合
  • 異種システム間における、マスタデータを統合し、最適なマスタデータレコードを作成
  • クレンジング作業や名寄せ作業には、Fioriによるユーザビリティーの高い画面を使用
  • お客様要件に応じた柔軟性の高い重複データの検出ロジックを装備可能
  • SAP標準のチェックロジックの再利用が可能
集中管理
  • 異種システム間におけるマスタデータの一元的な管理
    ⇒監査証跡も標準で保持
  • 申請画面などの開発は基本的には不要、承認画面はMyInboxによる統合も可能
  • SAP標準のチェックロジックの再利用や、アドレスクレンジング、重複検知が可能
  • 承認ワークフローはルールベースで容易に定義
  • 配信時、コード変換が必要な場合には、マッピング機能を利用
プロフェッショナルに聞く
mcframe
お問い合せフォーム / Tel:03-3510-1622
b-en-gメディア掲載情報
早わかりb-en-g
B-EN-G Group
  • 東洋ビジネスシステムサービス
  • B-EN-G Shanghai
  • B-EN-G Thailand
  • B-EN-G Indonesia
  • B-EN-G Singapore
  • B-EN-G USA