ソリューション
Solution
業務ソリューションから探す
課題から探す
テクノロジーから探す
製品から探す

データ統合基盤 Informatica

Informatica(インフォマティカ)のデータ統合基盤は、優れたデータ管理・データ連携・データ品質管理方法を提供し、データマネジメントプラットフォームを迅速かつ効率的に実現します。

概要

インフォマティカは、世界No.1のデータ統合ソリューションプロバイダーとして、クラウド、オンプレミス、ハイブリッド環境に向けたソリューションを提供しており、2017年末現在、世界7,000社以上の企業が組織横断・グループ経営・グローバル経営マネージメントシステムやM&A時のデータ統合の実現といった場面でインフォマティカのデータ統合ソリューションを活用してビジネスの革新を推進しています。

B-EN-Gは、 "#1 Solution of the Year/MDM of the Year"を受賞するなど、インフォマティカの主要パートナとして、お客様のデータトランスフォーメーション(データによるビジネス革新)をご支援しています。

概念図


Informatica製品の特長

Informatica MDM(統合マスタ管理)

Informatica MDM(Master Data Management)は、顧客・製品・パートナ・サプライやなど、さまざまなドメインのマスタデータを、単一のプラットフォームで管理できるソリューションです。
Informatica MDMの詳細は、こちらからご覧ください。

Informatica DQ(データ品質管理)

Informatica DQ(Data Quality)は、データの品質を向上させ、それを維持していくことを可能にするソリューションです。プロファイリングによる現行データの分析、クレンジングによるデータ標準化、マッチングによる重複レコードの絞り込み、スコアリングによるデータ品質の監視を実現します。

Informatica PowerCenter(データ連携・統合)

Informatica PowerCenterは、企業内外のシステムに分散している様々なフォーマットのデータを抽出、統合し、業務に適したタイミングで提供する、高性能、高可用性、拡張性に優れたソリューションです。 データ結合・変換・集計などの ETL による一連のデータ連携処理(Extract, Transform, Load)により 、ハードコーディングなしにデータ連携・統合を実現します。

Informatica Data Integration Hub(データ統合ハブ)

Informatica PowerCenterは、ハブ &スポーク型のデータ統合パターンを実現するソリューションです。
ハブへのデータ送信処理(パブリッシュ)とハブからの受信処理(サブスクライブ)を切り離すパブリッシュ/サブスクライブ方式により、データの整合性、ガバナンス、信頼性を実現します。

導入実績

B-EN-GはInformatica MDM導入プロジェクトを多数手がけております。 コニカミノルタ様のMDM導入事例はメディアにも取り上げられました。 コニカミノルタ様マスタデータ管理(MDM)システム構築事例こちらで詳細をご覧いただけます。

資料ダウンロード

以下の資料をダウンロードすることができます。

Informatica MDM導入事例 1

企業の合併による急成長で、必要な情報&コードがバラバラとなり、「経営情報の見える化」が困難に。
課題解決対策として、Informatica MDMによる顧客情報統合をはかった導入事例を記載

Informatica MDM導入事例 2

グローバルでの競争力強化のため、マーケティング情報分析の基盤づくりが必要に。
ERPやCRMなどグローバルシステムへ供給するマスタデータを集中管理し、ガバナンス強化と品質向上をはかったInformatica MDM導入事例を記載

プロフェッショナルに聞く
お問い合せフォーム / Tel:03-3510-1622
b-en-gメディア掲載情報
早わかりb-en-g
B-EN-G Group
  • 東洋ビジネスシステムサービス
  • B-EN-G Shanghai
  • B-EN-G Thailand
  • B-EN-G Indonesia
  • B-EN-G Singapore
  • B-EN-G USA