Event/Seminar - イベント・セミナー
Event/Seminar - イベント・セミナー
イベントセミナー
Event/Seminar
イベントレポート
過去のイベント・セミナー一覧

Seminar 日本工業大学経営大学院 IoT特別授業
 「デジタライゼーションの潮流の中での中小モノづくり企業の可能性」

すべてのモノがインターネットに繋がるIoT(Internet of Things)は、コンピューターの進化も相まって第4の産業革命と呼ばれており、日本はもちろん、米国、欧州、中国など国家・企業が一体となった産業革新活動が進められています。これらの動きは、IT産業はもちろん、製造業・サービス業にも大きなインパクトを与えつつあり、機会と脅威の両方の側面で常にウオッチする必要があります。

特にIoTがAIなど様々な技術と融合し、デジタライゼーションとしての大きな潮流となる中で、アマゾンAWSなどデータ分析の便利なツールの利用も進んでおり、中小ものづくり企業にも多くの取り組み事例が出てきております。これらをより一層促進する上では、「ものづくり企業 vs IT企業 との連携」、「大企業 vs 中小・ベンチャー企業 との連携」など、新しい技術を活用するエコシステム(生態系:関係する仲間のネットワーク)が重要になります。

日本工業大学技術経営大学院(MOT)では、「この2つの連携のハブ機能拠点」となることを企図して、デジタライゼーションとしての広い意味でのIoTの機会と脅威について考えるため、3日間のIoT特別授業を企画しています。

★B-EN-Gは、2日目のセッションにおいて講演を行います。
※プログラム詳細はお申し込みボタンから公式ホームページにてご確認ください。
開催概要
日本工業大学経営大学院 IoT特別授業
 「デジタライゼーションの潮流の中での中小モノづくり企業の可能性」
日時 2018年6月9日(土)、6月23日(土)、7月7日(土)  各日とも10:30~16:40
主催 日本工業大学技術経営大学院
参加費用 無料
会場 日本工業大学(神田キャンパス)
● 東京メトロ 神保町駅下車 徒歩2分
●JR総武線御茶ノ水駅、水道橋駅 徒歩10分
お申し込み お申込受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。
セミナープログラム

3日間でも1日だけでも参加可能です。

第1日目 : 6月9日(土)13:30~16:40 
デジタライゼーションのインパクトと中小モノづくり企業の機会

講義1 「メガトレンドから考える価値の未来~デジタライゼーションのインパクト」

株式会社盛之助 代表取締役社長、日経BP未来研究所アドバイザー 川口 盛之助 様

講義2 「修了生 中小ものづくり企業の IoT/AI 実践事例の紹介」

株式会社ヒバラコーポレーション 小田倉 久視 様(9期)
株式会社 住田光学ガラス 大和 紀雄 様(7期)

モデレーター 日本工業大学MOT 教授 西尾 好司 氏、 清水 弘 氏


第2日目 : 6月23日(土)13:30~16:40
先進的IoT/AIツールとIT企業の中小モノづくり企業支援事例

講義1 「IoT/AI ツールを活用したものづくり中堅中小企業の革新」

アマゾンウエッブサービスジャパン株式会社 ストラテジックアカウントマネージャー 門田 進一郎 様
                   

講演2 「修了生 IT企業による中小ものづくり企業の IoT/AI 支援事例の紹介」

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 志村健二(8期)
ジェイエムテクノロジー株式会社 西川 義信 様(13期)

モデレーター 日本工業大学MOT 教授  清水 弘 氏


第3日目 : 7月7日(土)13:30~16:40 
エコシステムの重要性と IoT 事例の基本ルール

講義1 「IoT ビジネスのための交渉学」 ~ユニークなアプローチで話題のベンチャー企業 2ケース

金沢工業大学(KIT)大学院 客員教授、株式会社LeapOne 取締役 一色 正彦 様

講義2 「IoT時代のエコシステムにおける基本ルールとしての知財・契約」

日本工業大学 技術経営大学院 客員教授 井上 一 氏、中澤 俊彦 氏

講師によるパネルディスカッション           モデレーター 日本工業大学MOT 教授 三宅 将之 氏


各セッション詳細につきましては、お申し込みボタンをクリックしてご確認ください。

※プログラムの内容は若干変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
ソリューション事業本部 マーケティング部 TEL 03-3510-1590
お問い合わせはこちら
プロフェッショナルに聞く
mcframe
お問い合せフォーム / Tel:03-3510-1622
b-en-gメディア掲載情報
早わかりb-en-g
B-EN-G Group
  • 東洋ビジネスシステムサービス
  • B-EN-G Shanghai
  • B-EN-G Thailand
  • B-EN-G Indonesia
  • B-EN-G Singapore
  • B-EN-G USA