Event/Seminar - イベント・セミナー
Event/Seminar - イベント・セミナー
イベントセミナー
Event/Seminar
過去のイベント・セミナー一覧
イベントレポート

Seminar 情報機構セミナー 「ラボにおけるデータインテグリティの対応実務」

*「データインテグリティ(DI)対応をどうしよう!と慌てる前に、
・何を求められているのか?
・対応すべき優先順位はどうか?
しっかりと現状分析することが大切です。
また、「何をどこまでどうやるべきか?」DI対応について気になるところです。

本セミナーでは、紙(生)データへの対応、データの電子化へ向けた対応をパターン別に解説します。
詳細はお申し込みページに記載のセミナー情報をご覧ください。
お申し込みはこちら
開催概要
情報機構セミナー 「ラボにおけるデータインテグリティの対応実務」
日時 2018年2月14日(水) 14:00~16:30(13:30 受付開始)
主催 株式会社情報機構
対象 医薬品・医療機器等製造業
参加費用 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付) 1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円 
※詳細はお申し込みページに記載のセミナー情報をご確認ください。
会場 大田区産業プラザ(PiO)
(東京都大田区南蒲田1-20-20)
● 京急本線 京急蒲田駅(東口) 徒歩4分
● JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩12分
お申し込み お申し込みはこちら
お申し込みはこちら
セミナープログラム

1.DIに関する背景
 1-1.指摘事項とその課題と解説
 1-2.DIの要求事項の基本、GMPの基本原則の理解、
 1-3.データの種類(静的、動的、メタデータ )
                                
2.DI対応と浮き足立つ前に ~現状分析~
 2-1.生データおよび記録の定義
 2-2.SOPの再確認 ~最新のGMP要求に対応できているか~
 2-3.対応優先順位の決定

3.DI対応活動1 ~現状が紙原本の場合の暫定対応~
 3-1.生データの保全
 3-2.生データと記録とのトレーサビリティ
 3-3.恣意的な廃棄、改ざん防止
 3-4.SOP改訂と教育訓練

4.DI対応活動2 ~電子原本化へ向けた恒久対応~
 4-1.システムに求められる必須機能
 4-2.システム導入に失敗しない為に
 4-3.移行期の考慮点

お申し込みはこちら
お問い合わせ
ソリューション事業本部 マーケティング部 TEL 03-3510-1590
お問い合わせはこちら
プロフェッショナルに聞く
お問い合せフォーム / Tel:03-3510-1622
b-en-gメディア掲載情報
早わかりb-en-g
B-EN-G Group
  • 東洋ビジネスシステムサービス
  • B-EN-G Shanghai
  • B-EN-G Thailand
  • B-EN-G Indonesia
  • B-EN-G Singapore
  • B-EN-G USA