Event/Seminar - イベント・セミナー
Event/Seminar - イベント・セミナー
イベントセミナー
Event/Seminar
過去のイベント・セミナー一覧
イベントレポート

Seminar 製造業がASEANで勝ち残るための戦略セミナー
~ものづくり日本のスマート工場実現と展開~

本セミナーは、IoTやインダストリアル4.0等の新しい製造のあり方を背景に、グローバル、特に、ASEAN地域に拠点展開をされている製造業、特に生産部門の方々に対し、昨今の政治状況や地域の特性も踏まえ、今後の拠点における工場経営や日本本社の役割等を改めてお考え頂く機会としたいと考えております。

本セミナーでは、基調講演に、テレビ東京の情報番組「日経スペシャル~未来世紀ジパング」において、「アジアの後藤」として沸騰ナビゲーターを勤めていらっしゃる亜細亜大学 都市創造学部 教授 後藤康浩様をお迎えし、その豊富な現地取材に基づいた、アジア経済の動向情報、および、アジアの中で日本の製造業はどうあるべきか、等ご講演いただきます。

後半では、B-EN-Gとダッソー・システムズから、製造現場を支える情報システムについて、事例や最新情報をご紹介いたします。

グローバル、特にアジアに生産拠点を構える日本の製造業の皆様には、大変参考にしていただける内容となっております。万障お繰り合わせの上、是非ご来場ください。
開催概要
製造業がASEANで勝ち残るための戦略セミナー
~ものづくり日本のスマート工場実現と展開~
日時 2016年10月19日(水) 14:00 - 17:00 (受付開始 13:30)
主催 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社/ダッソー・システムズ株式会社
対象 グローバル、特にASEANで拠点展開されている製造業の経営企画部、生産部門、情報システム部門等のご責任者様
※主催会社とご同業の方は参加はご遠慮ください
※ユーザー企業様優先とさせていただきます。
参加費用 無料(事前登録制)
会場 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
本社 20階(東京都千代田区千代田区大手町1-8-1 KDDIビル)
東京メトロ 「大手町駅」C1 出口直結
「東京駅」 丸の内北口から徒歩10分、「神田駅」 西口から徒歩10分
お申し込み お申込受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。
セミナープログラム
14:00~14:15

ご挨拶

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
新商品開発本部 常務取締役CMO/CTO 羽田雅一

【基調講演】 
14:15-15:15

 

(質疑応答 15:05-15:15)

アジア経済の行方と日本のモノづくりの未来

アジア経済は中国の成長鈍化に伴い、ASEANの台頭が注目されたが、ベトナム、ミャンマー、フィリピンなどの高成長国と停滞感が深まるタイ、マレーシアなどとの差が広がり始めている。インドでも製造業が成長を加速させている。そのなかで、日本のモノづくりはアジアとどう共生し、成長の追い風にすべきか。
生産だけでなく商品開発の現地化、現地企業の活用をどう進めるかを各国産業、経済の最新情勢から考える。

亜細亜大学 
都市創造学部
 教授 後藤 康浩 様

【講師略歴】
福岡県生まれ。早稲田大学政経学部卒、豪BOND大経営学修士。1984年日本経済新聞社入社、バーレーン、ロンドン、北京などの駐在や産業部での企業取材を経験。その後、編集委員、論説委員、アジア部長などを経て、2016年3月末で退社。4月から亜細亜大学都市創造学部教授。
テレビ東京「未来世紀ジパング」やBSジャパン、ラジオ日経などに出演。著書に『強い工場』『勝つ工場』『アジア力』『ネクストアジア』などがある。

15:15-15:30

休憩

第2部
15:30-16:15

IoTによるグローバル標準化とスマート工場具現化

IoTが盛んに言われ始めて2年弱。各企業での検討も現実味を帯びてきました。一部の製造業では、IoTコンセプトをベースに日本及び海外工場へシステム導入・設備投資が行われ、成果を出し始めています。
本セッションでは、MES(製造実績管理システム)を中核とした製造現場システム構築事例等を交えながら、グローバル標準化とスマート工場具現化をIoTをベースにどのように進めていくべきか、ご説明いたします。また、多くの製造現場の喫緊の課題として挙げられているシニア世代の暗黙知の形式知化に役立つシステムもご紹介します。

 

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 
ソリューション事業本部第2営業本部営業部
副部長 菅原 一雅

第3部 
16:15-17:00

スマート工場の実現は製造工程のグローバル標準化と品質向上から!

製造のグローバル化が定着した今日、製造のITシステムの見直しが求められています。
本セッションでは、グローバルMESソリューションであるApriso MOM(製造オペレーション管理)を活用し、製造工程の標準化とその展開をコア・アプローチ(CoE)で実行する最新手法を事例を交えてご紹介します。
さらに、MOMで収集した製造現場の実績データを活用し、不良発生時や良品製造時の特徴的な共通パターンを自動認識し、リアルタイムで推奨設定を提示するユニークなソリューションも併せてご紹介します。

 

ダッソー・システムズ株式会社
DELMIA Apriso 営業部 
ソリューション・コンサルタント 廣谷 満

 

※プログラムの内容は若干変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ユーザー企業様優先とさせていただきます。
 また、主催会社の同業種の会社様、または個人のお客様等に関しましては、
 主催者判断により、本セミナーへのご参加をご遠慮願う場合がございます。
 予めご承知おきくださいますよう、お願い申し上げます。
※お申し込みの際の個人情報は主催会社2社で共有いたします。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
ソリューション事業本部 マーケティング部 TEL 03-3510-1590
お問い合わせはこちら
プロフェッショナルに聞く
お問い合せフォーム / Tel:03-3510-1622
b-en-gメディア掲載情報
早わかりb-en-g
B-EN-G Group
  • 東洋ビジネスシステムサービス
  • B-EN-G Shanghai
  • B-EN-G Thailand
  • B-EN-G Indonesia
  • B-EN-G Singapore
  • B-EN-G USA