お知らせ
プレスリリース
メディア掲載情報

海外拠点会計管理システム「mcframe GA」を株式会社ZOZOが採用

2018年12月18日
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
pdf版(148.0 KB)

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(東京都千代田区、取締役社長:大澤正典、以下B-EN-G)は、ファッション通販サイト 「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO(千葉県千葉市、代表取締役社長:前澤友作、以下ZOZO)が「mcframe GA Global Link」を海外拠点会計管理システムとして採用したことを発表します。

ZOZOグループは、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOTOWN事業をメインに事業展開を行っています。また、ブランドの自社ECサイトの運営支援を行うBtoB事業、ZOZOTOWN及びWEARの集客力を活用した広告事業や、プライベートブランド「ZOZO」を国内外に展開しています。

mcframe GAは、B-EN-Gの開発した会計/ERPパッケージです。純国産でありながら既に世界22の国と地域に500社以上に導入実績があり、多言語、多通貨、多拠点機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。その中の「Global Link」モジュールは、海外現地法人の既存業務を変更せずにグローバルグループ管理を実現するソリューションです。

ZOZOでは、海外拠点におけるタイムリー且つ正確な経営数値の把握を目指し、システム導入を検討していました。この課題の解決と将来的なグローバル化への適合性が評価され、mcframe GAが採用されました。

今後もB-EN-Gはグローバル企業の海外進出を支援するシステム、サービスを強化してまいります。

以上


■東洋ビジネスエンジニアリングについて
東洋ビジネスエンジニアリングはIT企画、BPR 実施のビジネスコンサルティング、IT導入コンサルティングから、システム構築サービス、運用サービスにわたり、ERPを中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERPをベースとしたSCM、CRM導入支援ならびに中国やタイなどアジア諸国、北米などを中心にグローバル展開支援での実績を積み重ねています。
東洋ビジネスエンジニアリングの詳細は、https://www.to-be.co.jp/ をご覧ください。

お問い合わせ先

当報道に関してのお問い合わせ窓口
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
業務管理本部 広報 猪野 肇
TEL: 03-3510-1615
お問い合わせ

当サービスに関してのお問い合わせ窓口
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
プロダクト事業本部 営業本部
TEL: 03-3510-1596

お問い合わせ

※本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

  • 戻る
Get ADOBE ® READER ®

PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerをインストールする必要があります。
Adobe Readerをダウンロードする