お知らせ
プレスリリース
メディア掲載情報

B-EN-G、海外向けERPパッケージ「A.S.I.A.」を刷新
海外拠点向け次世代会計基盤システム「mcframe GA」として提供開始
~顧客のニーズや利用形態に柔軟に対応~

2017年10月26日
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
pdf版(328.3 KB)

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(東京都千代田区、取締役社長:大澤 正典、以下B-EN-G)は、海外向けERPパッケージ「A.S.I.A.」の製品アーキテクチャ、ライセンス体系、ユーザーインターフェイス等を刷新、B-EN-Gの自社ブランド「mcframe」に統合し、海外現地法人向け次世代会計基盤システム「mcframe GA」として本日から提供開始いたします。

「mcframe GA」は、企業グループに含まれる各海外拠点の会計/販売等の業務処理に用いられている様々な形態においても、その全ての会計データを一元的に統合することが可能な会計基盤システムです。「mcframe GA」の利用形態には、大きく分けて次の3つがあり、組み合わせて利用することが可能です。
1) 現地会計/販売システムとして「mcframe GA」を利用し、自社で決算を実施
2) 会計アウトソーシングサービス「GLASIAOUS」を利用し、会計事務所に会計処理をアウトソース
3) データ連携システム「Global Link」を利用し、既存システムの会計データを連携・集約

■海外進出企業の多様な利用形態やニーズに合わせた機能ラインアップ
各海外拠点で必要な機能だけを最適な価格でご利用頂けるよう、機能の組み合わせの違いにより4つのラインアップをご用意し、ライセンス体系を全面的に刷新いたしました。中でも、新しく加わった「Basic Accounting版」と「Global Link」は、それぞれは会計とデータ連携に機能を絞ったラインアップで、お客様のニーズに合ったご利用形態の実現に便利にご利用頂けると思います。

① Basic Accounting版  会計(General Ledger)のみ利用する場合。
 低い投資額で海外現地法人の会計管理が可能。
② Advanced Accounting版  Basic Accounting版に債権・債務管理機能を追加。
 海外現地法人で一般的な会計管理が可能。
③ ERP版  Advanced Accounting版に販売・購買・在庫管理を追加。
 海外現地法人で販売から在庫までの一元管理が可能。
④ Global Link  本社や海外現地法人で使用している既存システムを有効利用。
 全社の会計データの連携、統合が可能。

「mcframe GA」は、株式会社IIJグローバルソリューションズの提供するSaaSサービス、「A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO」を提供する他、「AWS (Amazon Web Services)」や「Microsoft Azure」などのクラウド基盤上での稼働に対応しているため、様々な国と地域のデータをクラウド上に統合することができます。


■クラウド型の国際会計アウトソーシングサービス「GLASIAOUS」(グラシアス)
会計の専任者がいない海外拠点向けのソリューションとして、クラウド型の国際会計アウトソーシングサービスの「GLASIAOUS」を提供しています。グローバルなコミュニケーションを支えるクラウドを基盤に、グローバル経営の専門家がアウトソーシングサービスを提供。現地法人、本社の業務効率化や正確、迅速な意思決定を支援します。


■直感的でシンプルなユーザーインターフェイスによるユーザーエクスペリエンス向上
会計業務を行う現地スタッフの使い勝手と分かりやすさを最優先に考えた入力画面や確認画面へと大幅に刷新。オペレーションミスを減らすとともに、トレーニングに要する時間が短縮されるなどの効果が生まれます。まずは、Basic Accounting版で対応し、他については順次リリースしていきます。


■mcframe GAの利用ケース

mcframe GAについて
『mcframe GA』は、日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発の海外拠点向けERPパッケージです。世界各地で稼動する為に必要となる多言語、多通貨、多拠点機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のための強力なインフラとして活用する事が可能です。『mcframe GA』は、世界23の国と地域で550社以上にご利用いただいています。
『mcframe GA』の詳細は http://www.to-be.asia/ をご覧ください。

お問い合わせ先

当報道に関してのお問い合わせ窓口
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
業務管理本部 広報 猪野 肇
TEL: 03-3510-1615
お問い合わせ

当サービスに関してのお問い合わせ窓口
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
プロダクト事業本部 事業企画本部
TEL: 03-3510-1596
お問い合わせ

※本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

  • 戻る
Get ADOBE ® READER ®

PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerをインストールする必要があります。
Adobe Readerをダウンロードする