会社情報
Company Overview
社長挨拶
会社概要
企業理念
行動規範
当社の強み
CSR
組織図
沿革
早わかりB-EN-G
各種取り組み
地図・アクセス
mcframe
プロフェッショナルに聞く
業務に役立つコラム
グローバルサイト
お問い合せフォーム / Tel:03-3510-1622
b-en-gメディア掲載情報
B-EN-G Group
  • 東洋ビジネスシステムサービス
  • B-EN-G Shanghai
  • B-EN-G Thailand
  • B-EN-G Indonesia
  • B-EN-G Singapore
  • B-EN-G USA

ものづくり支援の歴史(1990年代中頃~)

第三の潮流

生産管理・購買管理・販売管理といったロジスティクス系のシステムにおいて、当時浸透し始めていたERPパッケージが適合する企業が存在する一方、さまざまな制約から一品作りのシステム開発を望まれる企業も数多く存在していました。

それなら、一からオーダーメードでシステムを作るのでもなく、ERPパッケージでもなく、その企業の強みを活かす形で"オブジェクト指向"の考え方を活用して、パッケージよりも柔軟な仕組・仕掛けを作ればいいのではないか。この考えを"フレームワーク"というコンセプトで表現して、1996年、 MCFrameとしての最初の製品がリリースされました。

WEBの時代へ

当社とWEB技術のかかわりは、1994年、東洋エンジニアリング(株)が日本の民間企業で2番目に、自社のWWWサーバを立ち上げたことに始まります。当時はインターネットを企業がどのように活用するのかを模索していた段階でしたが、その後eコマース、マーケットプレイスといった電子商取引を中心にWEB技術が活用されていきました。

そして現在。SOA(サービス指向アーキテクチャ)を支える技術として、WEB技術は大きな発展を遂げようとしています。当社は、ERP等の基幹システム、BPM等の連携システムなど、さまざまな切り口から、WEB技術の活用を進めています。また当社のMCFrame製品においても、JAVAをベースに開発したWEB対応の製品シリーズである「MCFrame iSeries」として、WEB技術が活用されています。