お知らせ
プレスリリース
メディア掲載情報

名南経営グローバル・パートナーズがベトナムで会計ソリューションの提供を開始
~キヤノンITSのベトナム現地法人と協業し、会計アウトソーシングや基幹システム構築支援を提供~

2017年03月01日
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
pdf版(140.1 KB)

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(東京都千代田区、取締役社長:大澤正典、以下B-EN-G)は、株式会社名南経営グローバル・パートナーズ(愛知県名古屋市、代表取締役 佐分和彦、以下名南経営GP)が、B-EN-Gの提供する海外向けERPパッケージ「A.S.I.A.」(エイジア)を実装するクラウド型アウトソーシング会計サービス基盤「GLASIAOUS(グラシアス)」を採用し、ベトナムの日系企業向けに自社の国際財務コンサルティングサービスと組み合わせて提供することを発表します。さらに、キヤノンITソリューションズ株式会社のベトナム現地法人、MAT Vietnam Company Limited(General Director:吉田和正、以下MATベトナム)と名南経営GPが協業し、販売管理の機能などを含む基幹業務システムの構築支援を開始します。

昨今、ベトナムへは日系企業の生産機能だけでなく、製品の販売や、原材料の調達機能も移転されるケースが増加する傾向にあります。そのような現地での業務を支え、日本本社によるマネジメント、ガバナンスの観点から、財務会計や管理会計システムの導入が進んでいますが、最近は、販売管理や在庫管理を含む基幹業務システムの構築に対するニーズが高まっています。しかしながら、このような管理業務を支えるシステムの運用保守には人員を割く余裕がないことが多いため、クラウド基盤上に構築されたサービスの利用が主要な選択肢となっています。

B-EN-Gが提供するクラウド型アウトソーシング会計サービス基盤「GLASIAOUS(グラシアス)」は、アジア地域を中心とする現地法人を中心に導入されている海外向けERPパッケージ「A.S.I.A.」(エイジア)の機能を基盤としたSaaS型のクラウドサービスです。各企業が個別に利用する形態のほか、会計事務所などがユーザーとなり、記帳代行や申請事務代行などのサービスと組み合わせてクライアント企業にサービスとして提供するケースも増えています。今回の名南経営GPのサービスは、GLASIAOUSを利用した会計アウトソーシングサービスとしてはベトナム初となります。

このサービスで両社からクライアント企業に提供されるサービスは以下の通りです。
● 名南経営GPが提供

      • 会計業務アウトソーシングサービス
        GLASIAOUSを利用して、クライアント企業の会計業務を支援します
      • 国際財務コンサルティングサービス
        ベトナム現地法人や日本本社に対して専門的なアドバイスを行います

● MATベトナムが提供

      • 基幹システム構築支援サービス 
        クライアント企業に最適なシステム利用方法を提案し、業務システム構築を支援します

これらサービスの利用により、顧客企業は販売管理システムから生成される売上高、売掛金、棚卸資産などの業務情報を、名南経営GPの会計データベースと完全に統合する形で保有することができ、現地法人の経営を強化することが可能となります。また、名南経営GPでは、ベトナムでの販売管理に関わる情報に差異が発生した場合、即座に顧客企業のベトナム現地法人や日本本社に対して専門的なアドバイスを行なうこともできます。

以上

A.S.I.A.について
『A.S.I.A.』は、日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発のグローバルERPパッケージです。世界各地で稼動する為に必要となる多言語、多通貨、多拠点機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のための強力なインフラとして活用する事が可能です。『A.S.I.A.』は、世界22の国と地域に430社以上にご利用いただいています。
『A.S.I.A.』の詳細は http://www.to-be.asia/ をご覧ください。

GLASIAOUSについて
『GLASIAOUS』は、これまでの会計代行サービスとは異なり、世界各国に拠点を構える会計事務所の専門サービスと「A.S.I.A.」上で実装する会計事務所向け会計クラウドアプリケーションを組み合わせることで、海外子会社の財務諸表をはじめとする経営情報を、自国の言語や通貨で即時に参照可能とするサービスです。『GLASIAOUS』の詳細は http://www.to-be.asia/glasiaous/ をご覧ください。


※本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ先

当報道に関してのお問い合わせ窓口
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
業務管理本部 広報
猪野 肇
TEL: 03-3510-1615
お問い合わせ

当サービスに関してのお問い合わせ窓口
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
プロダクト事業本部 事業企画本部
TEL: 03-3510-1596
お問い合わせ

  • 戻る
Get ADOBE ® READER ®

PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerをインストールする必要があります。
Adobe Readerをダウンロードする